和歌山城

スプリングは新緑の季節であり、木々が鮮やかな緑になる季節でもあります。
寒い冬が過ぎ去り、スプリングになると全ての生命は活気にあふれる季節になるわけですが、人もスプリングと言う季節を迎えると気持ちも高まると言えます。

また、この季節は桜の開花の季節でもあり、日本と言うのは桜の名所が多い国でもあります。

四国の和歌山県には和歌山城が有ります。
この城は和歌山県和歌山市一番丁にあるお城で、徳川御三家と言われている、紀州藩紀州徳川家の居城でもあるのです。
また、このお城は、国の史跡に指定されていると言う特徴があります。

このお城の特徴は国の史跡に指定されているだけではありません。
桜の開花時期ともなると、城の敷地内に植えられているソメイヨシノなどが開花します。
その数は600本とも言われており、この季節になると多くの人はお花見を楽しみ訪れるのです。

この時期は桜まつりが開催されるのですが、このイベントは毎年3月の下旬頃から4月の上旬頃など、桜の開花に合わせて繰り広げられるのです。
夜になると、ぼんぼりが約100個、提灯が約400個点灯をし、夜桜を楽しめると言います。
昼間の桜も中々のものではありますが、夜桜も人気が高いと言えるのです。