経路は事前に

経路を事前に調べる事でそのお出かけの時間配分を計画通りに進める事が出来、渋滞等のトラブルに巻き込まれずに楽しむ事が出来る様になります。和歌山県であれば白浜等の海岸線やビーチ等の泳いだり景色で楽しむものから、滝や祭りを見る等のスポットがあります。和歌山の北から南まで全てを泊りがけで楽しむのであれば、海岸線沿いの観光スポットを1日目に楽しんで2日目は南の方面にある旅館に泊まって祭りや滝を楽しむのがオススメです。この場合のコースは海岸線沿いから始まるので、その海岸線からどの様にして旅館まで行って次の日にどこに行くのかを元にして決定します。この時に無闇に最短コースをカーナビで算出して、その通りに進んでしまうと海岸線を通らずに旅館まで行ってしまう可能性があるので、経由地点として設定しておくことをオススメします。このように事前にコースを決めておいてその途中に何があるのかを調べておけば、途中で行く予定が無かったが行きたくなったスポットが出来てもスムーズにその場所まで行けるようになります。自分の知らない土地に行くので思いがけないスポットに出会える可能性もあるので、そういう未知のスポットを求めるのもオススメです。