堀越癪観音

堀越癪観音は、和歌山の山奥にある人里はなれたお寺です。和歌山では一番北側の和泉山脈にあります。その名前のとおり癪の霊験があるとされ、遠くからもお参りに来る人が絶えないのだそうです。元々役行者が母親のために腹痛の回復を祈願して彫った観音像だとされている秘仏が本尊ですが、これは秘仏であるために普段は公開されておらず、見ることは出来ません。寺院内には樹齢500年を超えるさざんかの老木があり、和歌山県の天然記念物になっています。また胃腸の巨木もあり、秋、フォールシーズンには見事な黄葉となります。またドウダンツツジノ紅葉も美しく見ごろになります。またフォールシーズンは串柿の季節でもあり、更に晩秋はさざんかのシーズンでもあります。このシーズンにぜひ訪れて、美しい木々を楽しんでください。また串柿をお正月の用意に買って帰ることも出来ます。また最寄り駅から約7kmのところにあるので、ハイキングとして歩いてみるのもいいかもしれません。またしだれ桜もあり春はドウダンツツジと咲き、秋には美しい紅葉の一部になります。吊るし柿は癪観音だけの名物ではなく、このあたりに地域の名物ですので、いたるところに干されて、美しい風景の一部になっています。

gf1940350990l