龍神まったり旅

豊かな自然に囲まれた国道371号線沿いにある道の駅「龍神」は、和歌山県田辺市にあります。霊峰の奥座敷に広がる桃源郷の地にある村は、かつて林業が盛んな地域でしたが現在は「日本三美人の湯」と全国的に知られ温泉観光地として人気があります。駅から車でわずか2分に温泉街があるため、旅の疲れをリフレッシュすることができます。温泉は無色透明の重曹泉です。大阪から3時間20分のところにありますが、高野山へと続くスカイラインの起点にあるため、大阪からのアクセスも良いです。駅の真ん中には木造建築の「ウッディプラザ木族館」があります。たくさんの大径木を柱に使用し、建物全体が村の名から「龍」をイメージして造られているため見ごたえが十分あります。ウッディプラザ木族館の玄関口には樹齢350年の栂の巨木を見ることができます。村でかつて産業が盛んだった林業で使われた古い道具や民具をたくさん展示しています。館内はお土産店もあり、ここでは主に特産の木工品や竹細工を販売しています。このほか地元の特産品を使用した加工品や天然しいたけをはじめ農家が育てた新鮮な野菜を販売しています。このほかアマゴ定食や山菜うどんが食べられるお食事コーナーを設けています。